共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 現代文明と精神座談会(19) 出席者:尾崎一雄/荻野彰久/斎藤玉男/島崎敏樹/丸山薫
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2017年3月31日

現代文明と精神座談会(19) 出席者:尾崎一雄/荻野彰久/斎藤玉男/島崎敏樹/丸山薫

島崎 これは残ると思うんです。十六世紀のボッシュやグリューネワルトみたいなものですね。
荻野 ゴッホなんかでも、一種病的と言えば言えますね。
尾崎 戦前関根正二というのがいましたね。あれ、気違いになったか、自殺したんじゃないですか。
丸山 「信仰の悲しみ」なんかね。
尾崎 そうそう。
島崎 今和次郎先生のお嬢さんで、今洋子さんの作品を、芸大の先生のお宅で見たんですけれども、これは驚いたですね。たれの影響も受けていない。たれの影響も受けていないでまったくその方のものなんです。とにかく今さんの許可は得ていないんですけれども、四、五枚借りて来て眺めているんです。そういうものがやはり残るんじゃないでしょうか。しかし、いまの詩人や、抽象画家なんかも、七、八十年前に生まれていたら、みな水気たっぷりのものを書いたんじゃないですか。感情移入ができるものでなければ絵じゃないというので、たれにもわかるような絵を描いたんじゃないですか。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る