共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 現代文明と精神座談会(23) 出席者:尾崎一雄/荻野彰久/斎藤玉男/島崎敏樹/丸山薫
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2017年4月5日

現代文明と精神座談会(23) 出席者:尾崎一雄/荻野彰久/斎藤玉男/島崎敏樹/丸山薫

尾崎 悪文と一口に言いますが、悪文でもなにかの効果が出ている悪文と、箸にも棒にもかからない文章がありますからね。室生さんの方は効果を出している。
丸山 だから悪文という実感がないんです。そう言われればそうですけれどもやはりおもしろい。
尾崎 大所高所からみればそれでいいが、いったいこれはどこにひっかかって来るんだろうということになる。
丸山 佐藤春夫のような文章家に言わせれば、そういうことが出て来る。室生犀星は小学校の時作文ばかりうまくて、ほかのものの先生がいくら教えても覚えなくて、落第ばかりしていた。だからそういうことがあるんでしょうかね、どこかに。
斎藤 あの人がオーソドックスな学校の勉強しなかったということ、あの人の場合は強みになっていたんです。
丸山 あれ、勉強したら駄目だった。
斎藤 駄目だと思います。あの人の特色が殺されてしまって……。ですから学校教育というのは……。
荻野 よしあしですね。
島崎 絵でもそうでしょう。文学でもやっぱり……。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る