共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 現代文明と精神座談会(24) 出席者:尾崎一雄/荻野彰久/斎藤玉男/島崎敏樹/丸山薫
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2017年4月6日

現代文明と精神座談会(24) 出席者:尾崎一雄/荻野彰久/斎藤玉男/島崎敏樹/丸山薫

斎藤 ボッシュナーという人はどういうことだったんですか、いまでもわからないんですかね。たれの系統ということはないんですかね。非常な、怪奇な形ですけれども……。
島崎 バロックの絵でしたか、大きなのを見たんですが、ほんの一部分切り取ってみても、バロックです。ボッシュの「逸楽の園」というのがありますが、あれのどの一部分取ってみてもボッシュですね。あれはユニークな、自分の中から描いたという芸術家だと思いますね。
丸山 結局、生地が違うんですね。つまりどこをとってもいいということは、皮膚が違っているんですね。しかし、普通そういうのを天才と言っているんでしょう。
荻野 はじめから生地が違うというのは。
尾崎 室生さんの絶筆というのを、私のやっている「風報」にもらったんです。私はそんな悪いと知らなかったので原稿依頼状を出した。「詩でも、随筆でもけっこうです」と言ったら……。
丸山 あの「四角い卵」ですか。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る