共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 現代文明と精神座談会(35) 出席者:尾崎一雄/荻野彰久/斎藤玉男/島崎敏樹/丸山薫
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2017年4月21日

現代文明と精神座談会(35) 出席者:尾崎一雄/荻野彰久/斎藤玉男/島崎敏樹/丸山薫

島崎 爬虫類というのは人類の敵ですね。とかげがそうでしょう。やもり、蛇、蛙もそうですが、ああいう種類の動物はどうもいやらしい。女の人はいやらしいと言って逃げるでしょう。男は攻撃するか、ふんづけるか。
尾崎 私は絶対攻撃です、逃げません。(笑)
島崎 蛇となかよくしようという人はいませんよ。本能的に嫌いますね。首に巻きつけてなかよくするのは別ですが、とにかく爬虫類は人類の敵ですね。ぼくが考えたのは、ああいう動物は陰性の動物なんです。太陽を嫌う。人間は日向むきの動物なんです。日蔭むきの動物と、日向むきの動物は相容れないでしょう。
丸山 もう一つあるんです。声を出さないでしょう。それが嫌いなんです。蛇と虎が格闘するところがあるでしょう。虎はワアワア言ってかみつくんです。蛇は黙って・・・・。
荻野 それはおもしろい考え方ですね。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る