共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 海を渡る(3) 佐藤東洋麿
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2017年5月24日

海を渡る(3) 佐藤東洋麿

 スウエーデンの刑事パトリックもまた、しばしば海を渡る。事件はすぐ近くのヴァール島で起きた。火事それも放火の疑いのある火災の通知があったのだ。ヵミラ・レックバリの人気シリーズ八作目『死神遊び』(クラー ソン陽子訳、集英社文庫)の主人公である。パトリックは男やもめの刑事ユス夕とボートに乗りながら、考える。三十五年前にもそこでは不思議な事件があった。寄宿学校校長の一家が突然いなくなってしまった。よちよち歩きの末娘だけを残して。よそに預けられて育った末娘が三十五年たって戻り改装しようと床を剥がすと・・・・・・古い血痕が大量に見える。刑事は考える。いったい何になるのだろう? 昔の事件はとっくに時効だし、未解決だったとはいえこれから解決できるとは思えない。しかし現在になってこうした発見があるのはなぜなのか?パトリックの脳裏に不安の渦が広がっていく。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る