共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 山旅のたのしさ(3) 熊沢復六
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2017年7月28日

山旅のたのしさ(3) 熊沢復六

 一つは、野生の鹿を見たことである。陸地測量部の五万分の一の図幅によると、尾鷲側から、大台ケ原へ向って、大杉谷の上方四、五百メートルの稜線ちかくを、ほそぼそとした山道が、深い原生林のなかを通じている。登山者は、大杉谷の谷底を行くので、このあたりは、一日あるいても、人影を見ることはまずあるまい。途中、沖見峠といって、ここだけがわずかにひらけて、脚下に尾鷲湾と太平洋を見わたすことができる。私が二頭の鹿を見たのは、この峠から大台ケ原よりに、一キロばかり行った、原生林のなかであった。鹿もこちらに気がついたのであろう、すぐに密林のなかに姿を消した。それからしばらくはかさかさと、落葉をふむような音が聞えていたが、やがて三声四声、笛を吹くような澄んだ音色が、次第に遠ざかっていった。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る