共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 山旅のたのしさ(6) 熊沢復六
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2017年8月2日

山旅のたのしさ(6) 熊沢復六

 発見された場所は、もとより人をよせつけるようなところではない。その昔、誰かが尾根道ででも落とし、それが何百年もの風雨に押し流され、埋没したものとしか考えられない。それにしても、誰が、何に使ったものだろうか。私は、考古学や、歴史学の知識には全くうといので、見当のつけようがない。無智なだけに、空想が自由に羽ばたいて、行きつくところを知らない。山野を駈けまわった先住民の姿が、いろいろな形で脳裡に浮んできて、はてしのない夢の世界をくりひろげてくれるのである。
 Kさんには、調査を約束したので、名古屋大学の考古学研究室で調べてもらったり、歴史の先生方にきいたりしているが、今のところ答えはまだ出ていない。どなたかの御教示にあずかることができればと願っている。
 山旅のたのしさは、決して高きをきわめることばかりにあるのでないことを、この旅はしみじみと教えてくれたのである。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る