共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 日本の女のはだか(2) 高橋義孝
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2017年9月27日

日本の女のはだか(2) 高橋義孝

 左肩を少し落して、前へ突き出し気味にしている。左肩より少し高い右肩は、うしろへ引いているように見える。左腕の下膊部は上へ折り曲げられて印を結び、右腕はすらりと垂らして、掌を外側に向けている。右の乳房をあらわにし、左の乳房は左肩から懸けた衣に一部覆われ、その衣は左肩から右腰にかけてなだらかな線を作って流れ、襞の多い衣は下半身のすべて覆っているが、踝から下は露出している。
 胴のくびれは至極細い。両脚を開き気味にした、幅の広い腰は、一寸左前方にひねられていて、従って左脚をやや踏み出し、右脚は心持ちうしろへ引いた恰好になっている。左へひねっているから、右腰は左腰より少し高めに、うしろへ引かれている。
 丁度、臍のすぐ下ぐらいのところを、⊥の頁と下の頁の境目が横に走っていて、従って両脚から足首、台座の部分は網目の、単色の、ぼかしの写真になっている。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る