共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > ポルト観光(4)プロローグ 影山喜一
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2017年10月5日

ポルト観光(4)プロローグ 影山喜一

  もう1つポルトガルに魅力を感じるのは、西ヨーロッパに珍しい都市化率の低さである。イギリス89%、アメリカ81%、ドイツ73%、わが国66%と比べて、ポルトガルの53%という低い数字にはちょっと首を傾けないでいられない。中国が47%でベトナムは34%と報告されている。この分野に関しては、統計の取り方で国によるバラツキが多いけれども、高さを競う風潮に照らしてある程度の信頼は置ける。
  中世ドイツの格言「都市の空気は、自由にする」以来、都市の発展は経済面のみならず文化・思想面でも望ましいとされてきた。その結果、すべての国が他を凌ぐ都市化率の向上に励む。わが国においても戦後何度となく、市町村の合併が自明の理として多くの自治体によって推進された。直近の平成の大合併に便乗する(私の住む)浜松市ときたら、12市町村を巻き込んだ挙句、各所で行政サービスの希薄化を露呈している。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る