共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > カイロ雑記(2) 北川冬彦
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2017年10月5日

カイロ雑記(2) 北川冬彦

 朝日新聞社カイロ支局の瀬戸口氏のお世話で、ピラミッド、スフィンクス、エジプト古代博物館などの見物をした。
 ぼくは、ピラミッドやスフィンクスは、カイロからずっと遠くにあるとばかり考えていたところが、意外にも近くにあるのであっけない想いがした。
ピラミッドはケオプス、ケフラン、ミセリヌスの三つ、これにスフィンクス、いずれも何だかおもちゃのようで、一等大きいケオプスは、フィレンツエやミラノのカテドラル、ローマのサン・ピエール、ロンドンのウエストミンスター、それにセント・ポールの諸カテドラルを、一緒にしてとっぷり包含するといわれているが、そんな巨大さはまるで感じられない。それは、これらのピラミッドが広漠とした砂漠のなかに在るからなのであろう。スフィンクスも泥人形みたいで幻滅だった。トン・エ・リュミエールによる夜景がすばらしいそうだが、そんな演出による誤魔化しを見たって仕様がないと見なかった。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る