共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > ポルト観光(5)プロローグ 影山喜一
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2017年10月6日

ポルト観光(5)プロローグ 影山喜一

  医療介護・防災防犯・教育文化をはじめとする諸分野が、中央や少数拠点に集約され周辺のコミュニティーを疎外する。インフラの老朽化や人員不足は、種々様々なサービスの提供に不都合をきたし、もっぱら受給者の側に過度の移動負担を押し付ける。それよりもなによりも巨大な施設がいくつか建設される一方、ほとんどの生活圏は重要機能を欠いた非常に歪んだ構造となる。
  日常気楽な様子で立ち寄れる場所にサービス供給場所がないため、各々の受給者は横のコミュニケーションを失い中央や拠点に向かう。かつては共同で支えてきた普請などの作業も、自治意識の衰退とともにいつしか成り立たなくなる。なにか不都合が生じる度に自分たちで対処するのではなく、ただ行政に対応するよう連絡を取るだけで済ませてしまう。ことほど左様に住民が、怠惰で無能な生き方しかできない存在になり下がる。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る