共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 肌に触れる(3) 佐藤東洋麿
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2017年10月24日

肌に触れる(3) 佐藤東洋麿

 さて痒いものは何とかしなくてはならない。何十年もまえからお馴染みのフジ薬局のおばさんに袖をめくって見てもらう、これはひどい乾燥ですね、皮膚科に行って診てもらったら、と言う。「とりあえず何か軟膏などありませんか?」と尋ねると、デキサンVG軟膏0.12%と書かれた物を出してくれた。ついでに小さな切り傷のようなものには、ドルマイコーチ軟膏も。デキサンのほうは車のなかで塗ってみると劇的に効いた。5分も経たないうちに痒みがどこかへ消えた。ドルマイのほうは、切り傷ではなく熱湯のいく粒かが掛かってできた粒やけどだ。蕎麦をゆでて冷水に移すときに料理用手袋を忘れると痕がつく。その部分に根気よく塗ると数日で痕が薄まりやがて消える。自分だけの秘かな愉しみ。
 孫のいない私には幼児の食べたくなる肌も、晶子の誘う柔肌も、記憶の漏斗から滲みだしてあまりに遠い。けれどそれがどうした。私は湯上がりのバスローブに包まれて、ゆったりと2種類の軟膏を塗っている。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る