共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > ポルト観光(17)第1章 聖地に別れを告げて §2 アルサ(国際高速バス)に乗る 影山喜一
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2017年10月26日

ポルト観光(17)第1章 聖地に別れを告げて §2 アルサ(国際高速バス)に乗る 影山喜一

ALSAのポルト行バス
ALSAのポルト行バス

  10時に予定通りバスは出発した。どのようなルートを辿るのか多少とも興味があったが、ポルトガル関連の資料はマドリッドに送ってしまった。後日、ミシュラン版『スペイン&ポルトガル2008』100万分の1の地図で確かめると、サンティアゴ・デ・コンポステーラからビーゴ郊外までは、国道550号線をひた走る(ビーゴには入らないで通過する)。
  国境付近のポリ―ノで国道から国際高速道路に切り替わる(理由は不明)。ポルトガルに入ってからは、ずっと国際高速道路のままである。途中で通過する大きな都市としては、スペインのポンテベドラとポルトガルのブラガがあげられる。ブラガは、リスボンとポルトに次ぐポルトガル第3の規模のミーニュ州都市圏の中心的地位を占める。後で触れるが停車したのは、唯一ポンテベドラ(?)のみである。
  座席は、八分ぐらい埋まっている。身近な席に上着や手荷物を置くからかもしれないが、ざっと全体を眺めても空きはほとんど見当たらない。女性の数人連れがわざと離れた席に座り、退屈になると相互訪問して賑やかである。朝が早かったのか熟睡する乗客も多い。ヘッドホンを耳にする若者は、好みの曲に聞き惚れすっかり桃源郷を彷徨っている。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る