共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > ポルト観光(67)第4章 滞在2日目 §2 ドン・ルイス一世橋とカフェ・グアラニー 影山喜一
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2018年1月16日

ポルト観光(67)第4章 滞在2日目 §2 ドン・ルイス一世橋とカフェ・グアラニー 影山喜一

サン・ベント駅アズレージョ
サン・ベント駅アズレージョ

 ほどなく案内された。スタッフの通る風圧でパーカーの帽子が舞う。
 表の看板がイタリアもどきの色使いをしているだけで、料理やスタッフの動きはポルトガル以外の何物でもない。ビールと野菜スープをとりあえず注文した後、考えた末に焼いたイワシとトリッパ(モツ煮込み)を頼む。トリッパがポルト名物になったのには涙ぐましい逸話がある。大航海時代にポルト在住の人たちが、乗船する勇者たちの食料として大量の肉を提供し、自分たちはひたすら内臓で我慢したというのである。その臭みが多く傷みやすい内臓を少しでも美味しく長持ちさせるための工夫の結果がトリッパに他ならない。誠に誰しも胸を打って止まない昔話といえるが、それにもまして素朴で味わい深い田舎料理である。そのままでは口の中が濃厚なタレで粘って仕方がない。慌てて赤ワインの小ビン1つを追加注文する。


  • ドン・ルイス一世橋
  • ポルト名物モツ煮込み料理
  • ドン・ルイス一世橋
  • ポルト名物モツ煮込み料理

共立荻野病院コラム一覧へ戻る