共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 止まらない咳、軽い息切れが重病のサイン 医師も見逃してしまう「隠れぜんそく」が激増-01 佐野靖之 「隠れぜんそく」-02章 発売元 株式会社 幻冬舎より
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2018年1月18日

止まらない咳、軽い息切れが重病のサイン 医師も見逃してしまう「隠れぜんそく」が激増-01 佐野靖之 「隠れぜんそく」-02章 発売元 株式会社 幻冬舎より

忙しい現代人、実は30~40%が「隠れぜんそく」。
知らぬ間に重症化していることも
 
 風邪はとっくに治ったはずなのに、咳だけがいっこうに治まらない。夜、ひどい咳が出て眠れない。残業続きの今日この頃、なんだか胸が重苦しく感じるようになってきた・・・。

 このような症状に心当たりがあるならば、すでに「隠れぜんそく」になっているのかもしれません。
 現在、大人の隠れぜんそくが増えていることが問題視されています。ここでいう隠れぜんそくとは、「本当はぜんそくを患っているのに、それを放置している」人たちのことを指しています。隠れぜんそくは大きく分けて、三つのグループに分類することができるでしょう。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る