共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > ポルト観光(69)第4章 滞在2日目 §2 ドン・ルイス一世橋とカフェ・グアラニー 影山喜一
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2018年1月18日

ポルト観光(69)第4章 滞在2日目 §2 ドン・ルイス一世橋とカフェ・グアラニー 影山喜一

サン・ベント駅アズレージョ
サン・ベント駅アズレージョ

 外部で味わったいささか物足りない印象とは裏腹に、内部は広々として50名程度が着席できそうである。奥の隅には白いグランドピアノが控える。左側一面に描かれた未開の人びとや風俗を描いたカルラ・モライスの絵が、腹の底から突き上げるような強烈なインパクトを与える。入店前に抱いた失望感は、たちまち消え去った。ゴーギャンよりも装飾的に描かれた人物が、南米の原住民グアラニー族に他ならない。1933年、建築家のゴゲリオ・デ・アセベードがグアラニー族の生態をこの内装に取り入れた。というのも、ポルトの女性とグアラニー出身のブラジル軍将校との恋を主題とする小説『レ・グアラニー』やそれを翻案したオペラ『イル・グアラニー』は、すでに19世紀後半のヨーロッパ全土で高い人気を博していた。爛熟した既成文化に飽きた人びとを魅了したのであろう。


  • ドン・ルイス一世橋
  • ポルト名物モツ煮込み料理
  • ドン・ルイス一世橋
  • ポルト名物モツ煮込み料理

共立荻野病院コラム一覧へ戻る