共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > ポルト観光(76)第5章 さらばポルト §1 ボリャオン市場と再びマジェスティック・カフェ 影山喜一
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2018年1月30日

ポルト観光(76)第5章 さらばポルト §1 ボリャオン市場と再びマジェスティック・カフェ 影山喜一

ポリャオン市場
ポリャオン市場

 料理が運ばれるまで退屈しのぎにテーブルを眺めると、厚い紙に写真と文字の載ったランチョンマットがある。中央の上に店名と創業年、真ん中に昔の店内を撮った写真、左右に英語とポルトガル語の推薦文、下に電話とファックスの番号・ホームページとE-mailのアドレス・住所が書かれている。推薦文は、雑誌か新聞のコラム欄にアンドレ・デ・モウラ(どのような人物かわからないが、ポルトガルでは有名人なのであろう)が書いた文章の抜粋である。その上に1923という数字がある。最初、1923が創業の年と思ったけれど、創業年は中央に1921年と記されている。ベルエポックのヨーロッパの流行に遅れまいとアール・ヌーヴォー調のカフェがポルトで産声を上げたのであろう。もっとも、現在の内装や外観は、1996年の模様替えで過去と現在を融合させたものらしい。


  • マジェスティックカフェの上品なトリパス(モツ)
  • マジェスティックカフェの上品なトリパス(モツ)

共立荻野病院コラム一覧へ戻る