共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 止まらない咳、軽い息切れが重病のサイン 医師も見逃してしまう「隠れぜんそく」が激増-32 佐野靖之 「隠れぜんそく」-02章 発売元 株式会社 幻冬舎より
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2018年3月9日

止まらない咳、軽い息切れが重病のサイン 医師も見逃してしまう「隠れぜんそく」が激増-32 佐野靖之 「隠れぜんそく」-02章 発売元 株式会社 幻冬舎より

伝え方によっては医師に症状を正しく理解されない

 正しい診断を受けるには、適切な科を選ぶこと、そして患者が医師に診断に必要な情報を余さずきちんと伝えること、この2点がとても重要となってきます。
 ぜんそくかどうかの診断を受けるには、専門医のいる呼吸器科かアレルギー科を受診することをおすすめします。診断では、診察と問診、検査を行って総合的に判断していきますが、ぜんそくかどうかを診断するためには、検査と同じぐらい、問診が重要な判断材料となります。自分の症状を伝えるときに「とにかく咳が出る」とか「激しい咳が出る」「痰がよくからむ」などと言う人が多いのですが、そのような答えではあいまいすぎて、ぜんそくかどうかを判断することは困難です。問診では、下記のようなことを質問されると思います。それらになるべく詳しく、洩れなく、正しく答えられるようにしてください。
 受診の前に伝えたいことを整理しておくと、よりスムーズに問診が行えます。【こんな症状はありませんか!? ぜんそくの症状チェック】や【もしかしたらぜんそくの可能性が!? 隠れぜんそく&予備軍チェック】でチェックした項目を書き出しておくのもいいでしょう。また、気になる症状については、起こった日時や場所、そのときの状況なども記しておくとより詳細をつかめることと思います。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る