共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 止まらない咳、軽い息切れが重病のサイン 医師も見逃してしまう「隠れぜんそく」が激増-34 佐野靖之 「隠れぜんそく」-02章 発売元 株式会社 幻冬舎より
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2018年3月13日

止まらない咳、軽い息切れが重病のサイン 医師も見逃してしまう「隠れぜんそく」が激増-34 佐野靖之 「隠れぜんそく」-02章 発売元 株式会社 幻冬舎より

総合病院でも見逃される可能性は高い

 強い胸部の痛みや違和感がある場合は、循環器の病気だと間違えられることがよくあります。皆さんも、「これは風邪ではない」と思ったときにはまず、心臓や肺に異常がないかと心配になるでしょう。
 患者さんからも、「初めは心臓や肺の病気を疑って循環器科でいろいろ検査をしてもらったのだけれど、『どこも悪くありません』と帰されて途方に暮れた」などという話をよく聞きます。どこも悪くはないと言われたけれど症状はまだ続いているので、「前回はうまく見つけられなかっただけではないか」などとまた心配になり、違う病院にかかる人もけっこういます。しかし、そこでもやっぱり「異常はない」と帰されます。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る