共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 止まらない咳、軽い息切れが重病のサイン 医師も見逃してしまう「隠れぜんそく」が激増-47 佐野靖之 「隠れぜんそく」-02章 発売元 株式会社 幻冬舎より
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2018年4月2日

止まらない咳、軽い息切れが重病のサイン 医師も見逃してしまう「隠れぜんそく」が激増-47 佐野靖之 「隠れぜんそく」-02章 発売元 株式会社 幻冬舎より

ぜんそくの判定に欠かせない呼吸機能検査

 呼吸機能検査をするための測定器、スパイロメーターやオートスパイロメーターを導入することはさほど難しいことではないと思うのですが、内科が主体の開業クリニックなどでは、それらを備えてすらいないというところもいまだに多くあるようです。あるいは、簡単な診察だけで検査もせず、「たちの悪い風邪でしょう」などとあいまいな診断ですませたり、専門外のことには無関心で「心臓には異常がないから」などと患者を放り出すようなところも、残念ですが少なくはないのです。患者にしてみたら「運が悪かった」としか考えようがないのかもしれませんが、一医者という立場の私としては、運が悪い、仕方がないですまされることだとは、とても思えません。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る