共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 現代人がぜんそくになる原因とメ力ニズム-03 佐野靖之 「隠れぜんそく」-03章 発売元 株式会社 幻冬舎より
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季(3日間)
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2018年4月26日

現代人がぜんそくになる原因とメ力ニズム-03 佐野靖之 「隠れぜんそく」-03章 発売元 株式会社 幻冬舎より

ぜんそくを理解するために知っておくべき、「気道」のメカニズム

 また、肺胞に十分な酸素が届かず、不要な二酸化炭素がきちんと排出されずにいると、意識混濁やチアノーゼなどに陥ることもあります。気道に問題が生じると、呼吸がスムーズにできなくなるのはもちろん、血液中のガス交換にも支障が出てしまい、全身に悪影響が出る恐れもあるのです。
 さて、ここで、ぜんそくの発作が起こる仕組みについても見ていきましょう。
健康な状態の気道は、むくみがなく、好酸球などの炎症細胞の浸潤も見られません。しかし、ぜんそくの人の気道では慢性的なアレルギー性の炎症が起こっているため、発作が起こっていないときでも平滑筋や気道の粘膜がむくみ、上皮細胞の剥がれや炎症細胞の浸潤、痰の分泌が見られます。これは、気道の中が荒れて、少しの刺激にも反応しやすくなっている状態です。そして、ぜんそくの人の気道が刺激されると、平滑筋がけいれんして収縮し、ぎゅっと締め付けられます。これを続けていると平滑筋の肥大増生や気道粘膜のむくみや炎症細胞の浸潤がますます増え、痰がさらにたまっていきます。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る