共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 現代人がぜんそくになる原因とメ力ニズム-24 佐野靖之 「隠れぜんそく」-03章 発売元 株式会社 幻冬舎より
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2018年5月31日

現代人がぜんそくになる原因とメ力ニズム-24 佐野靖之 「隠れぜんそく」-03章 発売元 株式会社 幻冬舎より

ぜんそくに発展しやすい「咳ぜんそく」とは

 咳ぜんそくからぜんそくへと移行した患者のほとんどは、「以前、ずっと咳が止まらなかったことが何度かあったけれど、そのときは風邪が長引いていると思っていた」と応えます。私はそれを聞くと、「そのときにきちんと治療していればまだ間に合ったかもしれないのに……」と残念に思います。
 というのも、咳ぜんそくはぜんそくと違い、いったんは治る病気だからです。ここで「いったん治る」とは、風邪を引くと再発してしまうと理解してください。
 咳ぜんそくの治療には風邪薬や鎮咳薬は効きません。その代わり、ぜんそくの治療にも用いられる気管支拡張薬や吸入ステロイド薬が有効となります。そして、気管支拡張薬や吸入ステロイド薬で1~2カ月治療をすれば、咳ぜんそくをいったん治すことができるのです。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る