共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 現代人がぜんそくになる原因とメ力ニズム-27 佐野靖之 「隠れぜんそく」-03章 発売元 株式会社 幻冬舎より
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2018年6月5日

現代人がぜんそくになる原因とメ力ニズム-27 佐野靖之 「隠れぜんそく」-03章 発売元 株式会社 幻冬舎より

 ぜんそくと咳ぜんそくの共通点と違い

 咳ぜんそくはその症状だけでなく、「気道内で炎症に関わる好酸球が増えている」「アレルギー性の炎症が起こっている」など、気道の内部で起こっていることにもぜんそくとの共通点があります。とはいえ、気道の内部で起こっていることは、患者にはわかりませんから、症状に覚えがある人は早めに専門医で診察を受けることが大事です。
 前項でも話しましたが、ここで改めて、ぜんそくと咳ぜんそくの共通点と違いをまとめておきます。

【共通点】
 ●発作時に激しい咳が出る
 ●夜中から明け方にかけて、激しい咳が出る
 ●種々のアレルゲン、寒暖の差、たばこの煙や他人の強い香水の香り、大きな声で話したり長く話すことが誘因となる
 ●市販の咳止め薬では治らない
 ●気管支拡張薬、吸入ステロイド薬でいったんは症状がよくなる
【相違点】
 ●咳ぜんそくでは「ゼーゼー」「ヒューヒュー」という喘鳴はない
 ●咳ぜんそくでは息苦しいなどの呼吸困難はない
 ●咳ぜんそくではほとんど痰はからまないが、気管支炎などを合併すると膿性痰が出てくることもある
 ●咳ぜんそくは1~2ヵ月の薬物治療で、症状はほとんどいったん消失する

 非常に似ている症状の多い両者ですが、咳ぜんそくの段階で治療を継続すれば気管支ぜんそくに移行せずにすみます。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る