共立荻野病院コラム詳細
TOP > 共立荻野病院コラム一覧 > 現代人がぜんそくになる原因とメ力ニズム-29 佐野靖之 「隠れぜんそく」-03章 発売元 株式会社 幻冬舎より
  • 診療科目一覧
  • 内科
  • 胃腸科
  • リウマチ・膠原病科
  • アレルギー科
  • リハビリテーション科
  • 診療時間
  • 月〜金 午前9:00〜午後12:00
    午後3:00〜午後6:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 月〜土 午前9:00〜午後4:00
    日曜・年末年始・夏季
  • 月〜金 午前9:00〜午後5:00
    土・日・祝日・年末年始・夏季
    (3日間)
  • 院内のご案内
  • 医師紹介
  • 共立荻野病院デイケアセンターフラミンゴ
  • 住宅型有料老人ホーム プメハナ

2018年6月7日

現代人がぜんそくになる原因とメ力ニズム-29 佐野靖之 「隠れぜんそく」-03章 発売元 株式会社 幻冬舎より

残業、都会の空気・・・現代人の生活はぜんそく発作が起こる要因だらけ

 患者数が増加しているのはぜんそくだけではありません。同じアレルギー性疾患の花粉症にかかる人も年々増加してきています。今や国民病ともいわれるほどの花粉症は、現在、国民のおよそ3分の1が罹患しているともいわれています。スギ花粉には強い抗原性があるため、スギ花粉だけに抗体を有する人も増えています。こうした人は、生まれながらにアレルギー体質を持っていたのではなく、スギ花粉が大量に飛散する環境に長年暮らしていたせいでスギ花粉に抗体ができてしまった、つまり、後年になってからアレルギー体質へと変化していったのだと考えられます。大人になってからぜんそくを発症したという人の中には、まず花粉症にかかって、それからぜんそくになったというケースも非常に多く見られます。
 同様に、現時点では花粉症などのアレルギー性疾患を発症していないという人の中にも、知らず知らずのうちにアレルギー体質へ変わってきているという人は非常に多くいることでしよう。



共立荻野病院コラム一覧へ戻る